お寺めぐりの友

PC版

宝瑞山() 金福寺跡(きんぷくじあと) [金福禅寺跡] 臨済宗南禅寺派

歴史

上のLinkページに詳しく記載されている。

正応3年1290寅3月の創建、富士町最古の禅刹で維新の十傑江藤新平ゆかりの寺という。 境内には、三重石層塔(寺前の案内板によれば寛政7年1795建立という)や佐賀県内ではめずらしいといわれる二段造りの六地蔵塔などがある。

ひとくちメモ

R323沿いの古びた石垣の上の木立の中にひっそりと伽藍を構えている。 門前には嘉瀬川ダムに流れをそそぐ神水川(しほいがわ)が流れている。 無住のようであるが、本堂内をガラス越しに見るとつい最近まで寺を営まれていた様子が伺える。 かなり痛んだ建物がなんともやりきれない気持ちにさせる。 境内には歴史を感じさせる石塔・石仏などが見られる。

Top