お寺めぐりの友

PC版

福寧山() 寿昌寺(じゅしょうじ) [未] 臨済宗南禅寺派

歴史4 phrases

伊藤氏メモ玖峰良和尚(明応9年1500没)の開山といわれる。 口伝によれば、当初は寿昌庵と呼ばれていたが、隣刹の陽盛寺と江戸中期に合併し寿昌寺となった。

18世快宗奇和尚のとき本堂再建。和尚没後廃仏棄釈の嵐により庫裡は売却され、法燈まさに滅せんとするとき、19世階膽和尚が廃寺を守り伽藍を完備した。現在の伽藍は昭和31年1956から44年まで14年にわたって改修築したものである。(『久保田町史』より)

佐賀新四国八十八ヶ所霊場の第69番札所となっている。()

Linksのページによれば、円通寺末寺、本尊 地蔵菩薩という。

ひとくちメモ1 phrases

伊藤氏メモ長い参道の両脇は、山門に向かって横長直方体の形に剪定されたツツジが続く。山門付近には地蔵菩薩一対。本堂前の岩の配置も趣がある。()

関連寺院1