お寺めぐりの友

PC版

宝涛山() 浄照寺(じょうしょうじ) [未] 浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ寛永元年1624長徳寺(佐賀市東佐賀町)役僧の光岡玄徳が願正寺(佐賀市呉服元町)で得度し、浄土真宗に深く帰依していた高木城重臣鹿江一族の香花所として一宇を現在地に建立したのが起源である。()

、現住職である光岡理学氏(73)は、浄土真宗本願寺派の閣僚にあたる総務に専任されたという。

ひとくちメモ

伊藤氏メモ本堂左側には、大きな護国碑と聖徳太子像が立っている。藤影幼稚園を併設しており、境内域には鉄棒などの遊戯施設もある。()

関連寺院

Top