お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

南嶽山(なんがくざん)慈眼寺(じげんじ)[慈眼禅寺]☆☆☆曹洞宗

歴史

創建は明暦4年(1658)であるが、約150年前に龍雲寺の第27世より出た瑞国祥憐大和尚が実質的な開山。 昭和20(1945)年8月の空襲で全焼したが、同22年再建。平成19年(2007)3月本堂、庫裡とも新築し、現在に至る。(Links① より)

ひとくちメモ

伊藤氏メモ現第8世の歴史。

山門入って左側には、風雪を感じる古い地蔵像が6体並び立つ。南側の道路から見える明るい茶色の本堂破風部が目を引く。()

当寺の西隣には天満宮が鎮座している。

天満宮

当社の縁起等は不詳。分かり次第追記します。

社殿の前には石塔・石仏・末社・摂社群がみられる。その中には地蔵菩薩もみられる。

当社は慈眼寺の西隣であるが、一旦南側の県道48号線に出てから、150mほど南に向い、そこで右折という、かなり遠廻りしなくてはならない。

佐賀市内ではこの地区に限ったことではないが、周辺はクリークが網の目のように張り巡らされている為である。ご用心。

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top