お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

天福山()地尊院(じそんいん)[地尊禅院]☆☆☆臨済宗南禅寺派

歴史

伊藤氏メモ天正年間(1573-1593)に、龍造寺の家臣であった原口・江副氏により創建された。 現在は、同派近隣の長寿庵(鍋島町八戸溝)が住職を兼務している。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモゆったりとしたスペースの境内敷地となっている。本堂は新しい。寺域の周囲には、桜の木が並び立っている。西側域には田畑が広がる。()

本堂の前には蓮台と傘石が欠落した六地蔵塔・梵字石・尊名不詳の石仏が立っている。 皆、歴史あるものだろう。

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top