お寺めぐりの友

PC版

慈雲山(じうんざん) 法雷寺(ほうらいじ) [未] 曹洞宗

歴史

伊藤氏メモ宗眼寺(蓮池町蓮池西名)の末で、江戸末期に宗眼寺第10世が当寺にわたり第1世開山となっている。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ現第16世。参道部は長く余裕があるが、境内域はコンパクトな寺院である。()

伊藤氏メモ山号・寺号を刻む古い石柱門が本堂から道路を隔てて南へ120mほど、西方寺山門前をやや東側に進んだ道際の所にあり、かつての境内の広さを偲ばせる。()

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top