お寺めぐりの友

PC版

崇徳山(そうとくざん) 報恩寺(ほうおんじ) [未] 浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ創建時より現在地にあり、現第18世。以下は『佐賀百寺巡拝』による。

開基は教念。300数十年より以前の開基と推定される。草創の頃の神野村三溝といった時代に、周囲には人家も少ない環境の中で、戦乱の供養のための一寺建立の縁が結ばれたものと思われる。昭和48年1973、現代風の和洋合体で現本堂が建てられた。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ境内には樹齢300年と推定される大きなマキノキが立っている。昔は2本あったが、うち1本は残念ながら近年枯れてしまったという。()

周辺のスポット(4km以内)


Top