お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

不動山(ふどうざん)梅林寺(ばいりんじ)[梅林禅寺・梅林庵]曹洞宗

歴史

伊藤氏メモ梅林寺は曹洞宗で不動明王を本尊とし、高伝寺の末寺、第5世泰応和尚の建立である。 当寺は天正年中(1573-1591)鍋島直茂が開基建立。 本尊不動明王は御開帳のときにしか拝めない秘仏である。(『かたりべの里本荘西分』より)()

当寺の観世音菩薩立像には、檀信徒皆さんの心温まる逸話がある。Linksのページを参照の事。

ひとくちメモ

伊藤氏メモ住宅地の奥部に位置する。山門の両翼に伸びる塀部分が石垣で出来ているのが歴史を感じるとともに珍しい。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top