お寺めぐりの友

PC版

淨地山(じょうちざん) 安養寺(あんようじ) [安養禅寺] [未] 曹洞宗

歴史

寛永年間1624-1645慶誾寺4世、禅室栄林和尚が隠居寺としてここに開基したという。

伊藤氏メモ当寺周辺の農地はかつて寺田(てらだ)と称され、規模は定かではないがかなりの寺領を有していたと思われる。 途中、尼僧が住持を務めたことがあるとも言われる。 創建から400年近くたつ寺院だが、詳しい寺歴や世代途中の出来事などは詳らかではない。(『佐賀百寺巡拝』より)()

関連寺院

Top