お寺めぐりの友

PC版

寶基山() 二階寺(にかいじ) 天台宗

歴史

上のホームページによれば元は「佐賀郡本庄村字五本黒木」(現在の佐賀大学があるあたり)にあり、大正6年にこの地に移転したとある。 肥前藩士の祈願寺であったという。

ひとくちメモ

山門から坂道を登り石段を登ると本堂である。 本堂に向かって右手の赤い手すりのある建物の上に護摩堂がある。 護摩堂前の不動明王像は真新しいものである。 護摩堂前は広い舞台となっており、そこから眺める景色はなかなか良い。 本堂裏手には10宇近いお堂があり、その奥にはお滝場がある。

念仏堂は必見である。 岩穴である。中の広さは畳3帖ほどか? 中には祭壇があり、ベンチがある。 信者さん達はここで念仏を唱えるのであろう。

本堂裏手にはカエデの木があり、紅葉がきれいであった。

本堂裏手には赤い鳥居があり、その先の石段を登るとなにかありそうであったが、 スズメバチの威嚇に遭い、石段を登ることができなかった。残念。

Top