お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()丸林弥勒菩薩(まるばやしみろくぼさつ)仏教礼拝所

歴史

露座しておられる弥勒菩薩・毘沙門天は天保4癸巳年(1833)寄進のもの。

きやぶ天保八十八ヶ所巡り第14番(本尊:弥勒菩薩)・ きやぶ天保八十八ヶ所巡り第63番(本尊:毘沙門天)・ 観音霊場三十三ヶ所巡り第6番札所(本尊:十一面観世音菩薩)。

地図で示された場所は200mほどずれているかもわかりません。

御堂名「丸林弥勒菩薩」は作者が仮称しました。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top