お寺めぐりの友

PC版

()宮脇薬師堂(みやわきやくしどう)☆☆☆仏教礼拝所

歴史

石製祠には昭和42年19674月吉日に所在地周辺の人々により建立されたことが線刻されている。装飾された石製扉の神殿内には、祈願の文字が書かれた手作りの前掛けを掛けられた石製の薬師如来座像が安置されている。

明治四国巡拝第44番札所(本尊:薬師如来)・古四国八十八ヶ所霊場第44番札所(本尊:薬師如来)。

御堂名「宮脇薬師堂」は作者が仮称しました。

ひとくちメモ

御堂は台座を含め2mほどの大きなもの。 側面の装飾は凝ったものとなっている。

周辺のスポット(4km以内)


Top