お寺めぐりの友

PC版

清灮山(せいこうざん) 潮音寺(ちょうおんじ) [潮音禅寺] 曹洞宗

歴史

伊藤氏メモ相応の歴史があるようである。『白石町史』によれば、昔は東明寺(白石町辺田)の末寺であった。()

境内の六地蔵をはじめとした多数の石仏が安置されているお堂は白石新四国霊場第49番札所となっている。 寺の東側の道は長崎街道である。

ひとくちメモ

本堂前の石庭はきれいに掃き清められていた。 庫裏の脇には六地蔵をはじめとした多数の石仏が安置されているお堂がみられる。 山門の表の両サイドには六地蔵塔4基がみられる。皆笠石が欠落している。 門前は広大な麦畑である。

関連寺院

Top