お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()善祥寺(ぜんしょうじ)[善祥禅寺]☆☆☆曹洞宗

歴史

『唐津市史』によれば、 康歴元年(1379)の開基。 本尊聖観音菩薩という。

本堂前には「本尊観世音菩薩600年奉賛塔」が建てられている。 門前の路は、浜崎宿より鏡山の西側を通り 橋本に至る旧唐津街道である。

ひとくちメモ

寺の東側には松浦川が流れ、その先には鏡山が聳えている。 本堂はかなり歴史を感じさせるたたずまいである。 正面は白木で修復されている箇所がみられる。

作者は松浦川の堤防で昼食をとったが、川では子供達が楽しそうに水遊びをしていた。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top