お寺めぐりの友

PC版

東海山() 善興寺(ぜんこうじ) [善興禅寺] 臨済宗南禅寺派

歴史

『唐津市史』によれば、 250年前同市史が1962年版であることから1712年頃か?の開基。 『拾風土記』に記載され、明治10年の『神宮並住職受書』(佐賀県庁所蔵)にも記載されている。 しかしその後廃寺となっていた。 昭和20年頃に再興されたという。

ひとくちメモ

門前の国道204号線を渡ると、そこは唐房漁港である。 この界隈には古い町並みを観る事ができる。 何とも言えず気持ちをホッとさせてくれる場所である。 鉄筋造りの本堂前には地蔵菩薩像、不動明王像が立っておられる。

門前を走る国道204号線、お寺の裏手を走る県道23号線はいずれも片側一車線の道路である。 休日ともなれば、唐津市内からこれらの道を通って呼子方面へ行く車で混雑する道である。 歩道も無い道路である。散策中の事故にはくれぐれもご注意ください。

Top