お寺めぐりの友

PC版

() 滝の観音(たきのかんのん) [見帰りの滝] 不詳

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 観音堂の脇には身代り地蔵尊も鎮座されているもよう。 相知四国霊場第41番札所となっている。

ひとくちメモ

、アジサイ祭りに参加。 偶然、滝の脇に「滝の観音」への案内板があるのに気付き急遽参拝の為、石段を登り始める。 所が、季節柄石段両脇には草木が生え、おまけに滝脇の為湿度もかなり高い。 絶好の弁財天の化身(=長いもの)が出現するシチュエーション。 前進を断念。石段の途中で念仏となった。 秋口より冬場に掛けて再度参拝予定。

観音堂への石段の登り口は、清流荘の正面にあります。 観音堂は、滝口の脇あたりにあると思われる。

「見帰りの滝」(下写真参照)では、毎年6月初旬〜7月上旬に「アジサイ祭り」がある。 多くの観光客で賑わう。

見帰りの滝

ネットで調べてみると春は桜、夏はアジサイ、秋は紅葉を楽しめるようである。 滝より麓近くまでは遊歩道が整備されている。


Top