お寺めぐりの友

PC版

九品山(くほんざん) 西往寺(さいおうじ) [未] 浄土寺

歴史

永正17年1520頃、浄蓮社純誉恵秀上人(天文7年1538没)による開山・開基。 恵秀上人の没後、一時衰退。天正14年1586、大木知光がこの地を領することになり、大木家菩提寺となり寺勢を回復。 その後、大木庄右衛門朝貞を大檀那とし、大庄屋小宮善右衛門の肝入りで大蓮社鏡誉上人を中興開山として再興された。 現39世。

第二次世界大戦中、陸軍特攻隊となった少年達が最後に宿泊した寺としても知られている。

境内には寛文11年16719月銘の半鐘が提げられている。

Top