お寺めぐりの友

PC版

大勝山() 眞光寺(しんこうじ) [真光寺] 浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ浄光寺と道をはさんだ真光寺は、江戸時代、ともに本陣に準ずる位置づけの脇本陣が置かれた寺である。オランダ商館付き医師として長崎に着任したシーボルトも宿泊・休憩したことが『江戸参府紀行』に記されている。かつては大名行列の共侍やオランダ商館員たちの休息や宿泊地として使用された脇本陣である。(神崎市観光協会HPより)

山門右にある木造2階建ての鐘楼は立派なものである。現第19世。()

門前の道は長崎街道である。

ひとくちメモ

高い鐘楼である(鐘楼の高いわけについては浄光寺のページを参照ください)。 本堂はどっしりとした構えである。 境内には枝ぶりの良い松の木も見られる。

に参拝したが、2016-04-14から続いた熊本地震の影響で本堂前の石灯籠が被害を受けていました。 一日も早い復旧をお祈りします。(熊本地震の被害参照。)

関連寺院

Top