お寺めぐりの友

PC版

慈光山(じこうざん) 浄誓寺(じょうせいじ) 浄土真宗本願寺派  FACEBOOK

歴史

梵鐘の銘文によれば「京の人古河長門守が肥後の西光寺[1]にて得度、善忠(第1世)と称し、天文15年1546にこの地で開基、 第2世了専の時、本願寺より慈光山浄誓寺の号を賜る。」とあり、牛津川以西では最初の浄土真宗寺院として長い歴史を持つ。 江戸期には僧侶の学問所として遠く熊本・長崎などからも学僧が集ってきた。(『散策マップ(松浦町)』より)

当寺の住職は活発に社会活動をされておられる。

ひとくちメモ

境内には多数のソメイヨシノが見られる。庫裏の前には2株のしだれ桜もあり。 本堂の屋根は赤瓦。本堂の規模は当地区最大規模ではなかろうか? 境内には桜の他、イチョウの大木(本堂前)・カエデの大木(本堂裏手)などがみられる。 門前はのどかな田園地帯となっている。

参拝当日、地域の「輪番報恩講」[2]が催され、子供達の稚児行列を観ることができた。ついている。

脚注

関連寺院

Top