お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()観潮庵(かんこあん)[波乗り観音]臨済宗妙心寺派

歴史

願成寺末庵。 養賢寺通應和尚が引退後、村民の協力を得て創建した。 観音像は享和元年(1801)播州明石の月照寺[1]の観世音菩薩を写して造られたと厨子の扉に記されている。(『花へんろ』より)

佐伯四国八十八ヶ所第79番(本尊:観世音菩薩)となっている。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連ページ(※歴史的に過去に関連していた神仏施設他も含めています。必ずしも現在関連しているとは限りません。)


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページの検査は当ページの上部の「4km範囲検索」のボタンをご利用下さい。


脚注

Top