お寺めぐりの友

PC版

野仲山()妙相寺(みょうそうじ)□□□浄土宗

歴史

嘉禄元年1225開基。開山は祐阿上人(法吊大愚上人天蓮社祐阿弥陀仏大和尚)。 祐阿上人は聖光上人の弟子、法然上人の孫弟子に当る。 往時は六月堂、閻魔堂があり、1町8反歩(17820㎡)の広大は規模を誇っていたと伝わる。

本堂は明治10年1877の台風で倒壊。規模を縮小し再建したものである。現53世。

本尊は中興の天文4年1535大徳 但阿胡月大和尚の霊夢により沓川の沖(現在の三毛門の辺)より門前の里人を伴い車に 奉じ帰り安置した仏像である。快慶の作とも充分考えられている。(以上 門前の案内板(昭和56年19811月 三保の文化財を守る会)より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top