お寺めぐりの友

PC版

良薬山() 智恩寺(ちおんじ) [未] 天台宗

歴史4 phrases

『国東六郷満山 霊場めぐり』によれば、 智恩寺は六郷満山本寺の中で最も古い寺院の一つと考えられているという。 天正年間1573-1593の兵火にかかり本堂を焼失し、その後再建されないままであるという。

焼け残った講堂は江戸期から「トキンゾリ」の場としての地位を守り続けているという。 「トキンゾリ」とはほぼ21年に一度厳修される六郷満山峯入りの時、ここに修験者達が勢揃いしここから宇佐神宮、さらに御許山(おもとやま)に参拝し数十日かかる六郷峯入の出発点のことという。 「トキンゾリ」は兜巾揃い(ときんぞろい)の訛り。兜巾とは行者が頭にかぶる白い布のこと。

ご注意:地図上の場所は作者未参拝の為、正確ではないかもしれません。

見どころ:講堂内(薬師如来像・日光菩薩・月光菩薩・十二神将像・鬼面)、国東塔、観音堂(観音菩薩立像平安末期-鎌倉初期)