お寺めぐりの友

PC版

大岩屋山()應暦寺(おうれきじ)[応暦寺]★☆☆天台宗

歴史

養老2年718仁聞菩薩によって開かれたと伝わる。寛永2年1625現在の地に両子寺で修行した僧、澄慶によって中興された。(Links① より)

本尊は千手観世音菩薩。不動堂より遷座した不動明王を併祀する。 平安・鎌倉仏を多数所蔵。 裏山の六所権現社には「堂の迫磨崖仏」(県指定文化財・室町時代)がある。(境内の案内板より)

ひとくちメモ

本堂内の本尊・千手観音と不動明王は見事な造りをしている。他にも多数の仏を拝める。 境内も盛りだくさんである。下写真をご覧ください。

本堂に向かって左手奥に六所権現社への上り坂があるが、この先の体力温存の為、登るのは断念。

参道口は南北2つあるようだ。現在は北側の参道が主に使われているようだ。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top