お寺めぐりの友

PC版

由加山(ゆがさん)蓮台寺(れんだいじ)[瑜伽大権現・厄除けの寺]□□□真言宗御室派

歴史

天平10年738行基が本尊である十一面観音菩薩と阿弥陀如来・瑜伽大権現(ゆがだいごんげん)[1]を祀って創建したのが始まりと伝えられる。 平安時代末、兵火にあって衰退したが、室町時代に入り増吽僧正によって中興された。江戸時代には備前国岡山藩の保護を受けた。

明治初年の神仏分離に伴い蓮台寺境内から由加神社(後の由加神社本宮)がつくられ、分けられた。

百八観音霊場第8番札所(本尊:十一面世音菩薩)・中国観音霊場第6番札所(本尊:十一面世音菩薩)・児島八十八ヶ所霊場第6番(本尊:不詳)となっている。

ひとくちメモ

当寺の周辺150m圏内には当寺ゆかりと思しき、蓮台寺 多宝塔蓮台寺 大師堂蓮台寺 大師堂蓮台寺 観音堂石仏大不動明王などがある。

周辺のスポット(4km以内)


脚注

Top