お寺めぐりの友

PC版

補陀落山(ふだらくさん) 円通寺(えんつうじ) [円通禅寺] [未] 曹洞宗

歴史

行基菩薩668-749によって開創されたと伝わる。 元禄11年1698徳翁良高禅師によって再興され、曹洞宗寺院の円通庵として開山された。 正徳年間1711-1716現在の寺号となった。

江戸後期には僧良寛1758-1831がこの寺で20年ほど修行している。(以上ホームページ、Links① より)

ひとくちメモ

本堂は茅葺きである。

Top