お寺めぐりの友

PC版

鐘碧山() 万松院(ばんしょういん) [未1] 天台宗

歴史2 phrases

元和元年1615、対馬府中藩第2代藩主の宗義成が、初代藩主である宗義智の追善供養のため、宗氏の居館である金石屋形(金石城)の西側に建立した。 創建当初は臨済宗寺院で松音寺と号した。 元和8年1622、義智の法号に因んで万松院と改めた。 寛永12年1635、慈性大僧正の勧めにより、臨済宗から天台宗に改宗。 正保4年1647、山麓を切り拓いて現在の寺地に移った。

対馬府中藩宗氏の菩提寺であり、歴代藩主の墓所は、国の史跡に指定。 境内の大スギは樹齢1200年といわれ、長崎県指定天然記念物となっている。 (以上Links②より)