お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

福石山(ふくいしざん)清嵓寺(せいがんじ)[福石観音・清岩寺]真言宗智山派

歴史

和銅3年(710)、この地に巡錫した行基菩薩が、自刻の「七観音」の一つである十一面観音を岩窟に安置したことにはじまると伝わる。 大同元年(806)、弘法大師が堂宇を建立。裏山の洞に五百羅漢を安置したといわれ、平戸藩の祈願所として崇敬を集めたとされる。(Links① より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top