お寺めぐりの友

PC版

弦掛山(つるかけさん) 西福寺(さいふくじ) [弦掛観音] [未1] 真言宗智山派  FACEBOOK

歴史

ホームページによれば、この寺域は1000年以上前より山伏が庵を結んで修行した行場であった。 戦国期には、戦乱の場にもなった。 江戸中期には藩主により、この戦いの戦死者を弔う行為もなされた。 明治27年1894、この地に住む吉井クラの霊夢に出た観音菩薩のお告げにより堂宇が建立された。 昭和24年1949、松浦市調川(つきのかわ)にあった西福寺の寺号を移して現在の寺号となったという。

Top