お寺めぐりの友

PC版

医王山(いおうざん) 浄漸寺(じょうぜんじ) [未1] 真言宗智山派

歴史

養老2年718行基菩薩は、東大寺勧進のため全国を巡錫し、早岐を訪れた折、楠木の霊木で薬師如来を刻み、堂宇を建立したのが起源とされる。 現在、早岐小学校の百段石と呼ばれている付近に、当時の境内があったという。

享保年間1716-36に焼失。ただちに平戸松浦家によって再建された。 藩の祈願所であった。早岐神社住吉神社を祭祀。

明治の廃仏毀釈のため廃寺となり、明治13年1880堀江覚英法印によって、現在地に再建された。 本尊は、行基菩薩作の薬師如来。秘仏。

銅像如来座像を所収。この仏像は平戸最教寺の前身勝音院(曹洞宗)にあったもの。(以上Links① などより)

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。

周辺のスポット(4km以内)


Top