お寺めぐりの友

PC版

() 萬行寺(まんぎょうじ) [万行寺] [未] 真宗大谷派  FACEBOOK

歴史

慶長17年1612、江戸幕府により「切支丹禁令」が発令され、大村藩内は仏法の興隆の機運が高まった中、寛文4年1647正法寺(大村藩)の末寺として御厨左馬之助(みくりや さまのすけ)(法名:釈道夢)により現在地より100mほどの所(字小嶋)で開基された。寛文6年1666、第3世了閑(川棚 福浄寺2世)が現在地に移転。 天和31683、西本願寺より御免。「亀水山萬行寺」と号した。 正徳元年1711、東本願寺一如上人より親鸞聖人御影御免。

1世道夢は川棚福浄寺開基の弟。 2世は福浄寺2世が入寺(了閑)。 5世は七釜西福寺が入寺(瑞應)。 7世は正法寺・宗順の実子が入寺(慧叫)。 8世は長崎 正覚寺の弟が入寺(圓超)。 9世は長崎 正覚寺の甥が入寺(玄信)。 10世は福田西光寺、西音の弟が入寺(湛瑞)。

昭和20年19458月9日原子爆弾が投下された時には当寺は臨時避難所となり、昼過ぎには重傷被爆者が運び込まれたという。(以上ホームページより)

関連寺院

Top