お寺めぐりの友

PC版

河東山() 禅林寺(ぜんりんじ) [禅林禅寺] [未] 臨済宗妙心寺派

歴史

正保元年1644、石峯租芳と云う禅僧が現在地に創建。 石峯は長崎奉行所にて書物改の役を命ぜられ、その功労を賞し、奉行馬場三郎衛門より一寺の創建を許可された。

天保10年18396月、伏見宮家より祈願所に指定される。 地蔵堂に安置されている地蔵菩薩は、住民の信仰が篤く盛大に祭礼をされていた。

禅林寺墓地には、蘭学者吉雄耕牛、水戸御殿医柴田方庵、長崎南画木下逸雲、天文地理学者島谷市左右衛門の墓があるという。(ホームページより)

Top