お寺めぐりの友

PC版

医王山(いおうざん) 延命寺(えんめいじ) [未1] 真言宗御室派  FACEBOOK

歴史

伊藤氏メモ元和2年1616岡山より丁度訪れていた龍宣和尚が、当地で流行していた疫病平癒のため祈願を行ったところ御利益があった。このことがあって、長崎奉行の祈願所となり、その庇護の下、元和7年1621諸堂を建立したのが当寺の始まりである。往時は、長崎界隈総祈願所として隆盛した。

嘉永4年1851焼失したが、翌年から再建に着手。明治の廃仏毀釈で廃寺寸前となり、小堂のみとなったが、明治末期以降に本堂と大師堂を合併して再建された。山門は、明暦3年1657の建立で、長崎では古い建物の一つである。(『九州八十八所巡礼』などより)()

養護老人ホーム「延命園」を併設している。(Linksのページより)

関連寺院

Top