お寺めぐりの友

PC版

坤松山(こんしょうざん) 天祐寺(てんゆうじ) [未] 曹洞宗

歴史1 phrases

Linksのページによれば、寺の起源は和銅年間708-715〜神亀年間724-729行基がこの地に渡来して寺を創建したことによるという。 永正年間1504-1521〜大永年間1521-28年間、諫早の領主西郷石見守尚善が、春岡揚富禅師を肥前の南江、保福寺より招じて、自から本寺の開基となり、その法号天祐宗基居士の天祐の2字をとって寺号とした。 諫早家代々の香花菩提所と定められ、今日に至っている。境内には領主歴代の墓碑が立ち並んでいるという。

ひとくちメモ1 phrases

境内もGoogle StreetViewできます。