お寺めぐりの友

PC版

雲峰山(うんぽうさん) 昌竜寺(しょうりゅうじ) [けんもつさんのてら・昌龍寺・昌龍禅寺] [未1] 曹洞宗

歴史

大永元年1521、肥後から招来した薬師仏を祀るべく八戸城主津隈越後守によって八戸地区に建立された。薬現寺と号した。 寛永2年1625、土地の有力者津隈宣次が薬現寺を舟の尾の丘の上(尾の上)に移して、月山心甫和尚を迎えて開山法要をし、雲峰山・昌竜寺とした。

享保19年1734岩熊井堰(通称延岡用水)を開いた恩人の藤江監物(ふじえけんもつ)父子の菩提寺。(Links②より)

ひとくちメモ

参拝には予約か必要。詳しくはホームページをご覧ください。

Top