お寺めぐりの友

PC版

吉祥山(きっしょうざん) 永願寺(えいがんじ) [未] 真言宗醍醐派

歴史

嘉祥元年848門川を治めていた江田城主草野大膳弘利が創建したと伝わる。かつては、中村受(うけ)にあり、江戸期までは、隆盛を極める。明治28年1895、薬師如来像とそれを守る十二神将像を残して現在地に移転。移転前の地は「永願寺の奥ノ院」[1]と呼ばれて中村の人々に敬拝されている。薬師如来像は行基の作とも伝えられる。(Links①より)

Top