お寺めぐりの友

PC版

海福山() 泰陽寺() [泰陽禅寺] [未] 曹洞宗

歴史

寛永10年1633細川忠興による開創。白翁誾龍禅師の開山。禅師は忠興と同国丹後の出身で豊前、肥後共に入国した。 忠興は、寺内に金毘羅権現を祀り、鎮護の祈祷所となす。歴代藩主家老武家の尊崇があった。明治10年1877西南の役にて山門本堂諸寮の建物は(ことごと)く灰燼に帰す。その後再建された。(ホームページより)

寺の北側の道は豊後街道である。

Top