お寺めぐりの友

PC版

興福山(こうふくざん) 宗禪寺(そうぜんじ) [宗禅寺] [未] 曹洞宗

歴史

伊藤氏メモ以下は「当寺案内板」などによる。

寛永9年1632、細川忠利肥後入国の際に随伴した宗善が当地に建立した。 天正年間1573-1591の頃は隈本城主・城越前守親賢(じょうえちぜんのかみちかまさ)の茶屋(別荘)で、城氏の没後は旧臣・平川氏の草庵であった。現第18世。

境内には放牛地蔵や、西南の役で亡くなった方々の墓などがある。 毎年8月16日(地獄の釜の開く日)には、境内で町内手作りのえんま祭りが行われ賑わっている。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ山門壁部はクリーム色であり、シャレた感じで印象に残る。熊本地震(2016年)の影響を受け、庫裏は復興中である。()

Top