お寺めぐりの友

PC版

白蓮山(びゃくれんざん) 金剛寺(こんごうじ) [中将姫・金剛密寺] [未1] 高野山真言宗

歴史

Linksのページによれば、慶長年間1596-1615斉藤又右門と称する人が開基したと伝えられている。 当初は熊本城の裏鬼門にあたる所にあって、加藤神社の別当を兼ねていたが、 明治維新の廃仏毀釈により寺門は衰退。 明治25年1892増本法秀が現在の地に法灯をかかげ、金剛寺を復興。 昭和の戦火に焼失。 昭和58年1983に現在の秀和尼が本堂を再建したという。

当寺の愛称「中将姫」の由来は、開基の斉藤又右門がこの姫の霊示のお告げをうけて勧請したことによるという。 (中将姫 - Wikipedia参照のこと。)

Top