お寺めぐりの友

PC版

()内山観音(うちやまかんのん)[未]不詳

歴史

当観音堂は有智山 萬福寺[1]の本堂があった所。 萬福寺は久寿元年1154河三郎師高(もろたか)によって建立された寺。

明治15年1882・明治32年1899の2度の火災にあい、その後再建された。 元の本尊は焼け焦げて御堂内に祀られている。 御堂は昭和43年1968に改築され今日に至る。

現本尊は木造観世音菩薩立像[1](像高45cm)。弘法大師椅像も祀られている。(以上 境内の案内板より)

相良三十三観音霊場第19番札所(本尊:十一面千手観音)(限定開帳)、相良新四国八十八ヶ所霊場第15番札所。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。

周辺のスポット(4km以内)


脚注

Top