お寺めぐりの友

PC版

対陽山()明覚寺(みょうかくじ)[未]浄土真宗本願寺派

歴史

明治29年1896渋谷智厳が木上馬場に説教所を設立。 明治36年1903本堂完成。 はじめは「馬場ん寺」と呼ばれていた。 大正11年1922に現在の寺号「明覚寺」を得る。 昭和10年1935現在地に移転。

江戸期は当球磨郡は薩摩藩と同様、浄土真宗は厳しく禁止されていた。 熊本藩は信仰が自由で、同藩に所在する浄土真宗の寺の僧侶が密かに布教にやってきていた。 ご当地の隠れ念仏者達は密かにそれらの寺に参拝に行っていた。 当寺の創建者、渋谷智厳もご当地の浄土真宗の布教の一翼を担っていた芦北の専妙寺の僧侶であった。(以上 Links① より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top