お寺めぐりの友

PC版

集光山()宝陀寺観音(ほうだじかんのん)仏教礼拝所

歴史

Linksのページによれば、もと久米氏の菩提寺であったが、室町時代に亡び、寺号も宝台寺・鳳台寺などと呼ばれながら、現在の本尊と堂だけが残った。 本尊は木造十一面観音像(像高:180cm)で、県指定の重要文化財。鎌倉後期の作であると考えられているという。

上記の電話番号は湯前町商工観光課のものである。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。

周辺のスポット(4km以内)


Top