お寺めぐりの友

PC版

() 普門寺観音(ふもんじかんのん) [未] 不詳

歴史

境内の案内板の内容を下に記す。

25番札所 普門寺六観音町指定重要文化財

もともとは湯山にあり、市房神社の修験場だったというが、永正3年1506岩野に移され、さらに湯前城内に移し再興したと伝えられる。 6体は、千手・馬頭・十一面・准埋・如意輪・正ママの六観音であったが、戦時中に十一面観音が盗まれ[1]、以来5体のままである。

Top