お寺めぐりの友

PC版

()深水観音堂(ふかみかんのんどう)仏教礼拝所

歴史

未稿。

ひとくちメモ

本尊木造聖観世音菩薩坐像は室町時代(1336-1573)の作と考えられる。 観音堂周辺には長命寺(ちょうみょうじ)という寺があり、その観音像が祀られていたが、寺が廃絶したため、現在の観音堂に祀られるようになったと推定される。(境内の案内板より)

周辺のスポット(4km以内)


Top