お寺めぐりの友

PC版

()嵯峨里観音堂(さがりかんのんどう)仏教礼拝所

歴史

本尊十一面観音に宝暦2年(1752)に豊前中津の仏師が彩色したことが記されている。 御堂正面の鰐口は安永7年(1778)に奉納されたもののようだ。 境内には正徳3年(1713)銘の庚申塔もみられる。(境内の案内板より)

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。

周辺のスポット(4km以内)


Top