お寺めぐりの友

PC版

玉龍山() 福昌寺(ふくしょうじ) [福昌禅寺] [未] 曹洞宗

歴史

応永元年1394、島津氏第7代当主島津元久が一族出身の僧・先に妙圓寺 (日置市)を建てた石屋真梁を開山として招いて建立(場所は鹿児島市池之上町)。 島津本宗家の菩提寺となる。 天文15年1546、後奈良天皇勅願所となる。南九州屈指の大寺であり、最盛期には1500人の僧侶がいたという。 廃仏毀釈の影響で破壊された(第72世時)。

明治31年1898、福昌寺が現在地に建立された。後裔寺院にあたる。(Linksのぺージより)

門前の道は薩摩街道である。

関連寺院

Top