お寺めぐりの友

PC版

御許山(みきさん) 佛通寺(ぶっつうじ) [臨済宗佛通寺派本山・佛通禅寺] [未] 臨済宗佛通寺派

歴史

応永4年1397小早川春平の開基、愚中周及の開山により創建された。 嘉吉元年1441足利将軍家の祈願所となり、小早川氏のほか毛利氏の保護を受けて、最盛期には塔頭88、西日本に末寺約3000ケ寺に上ったという。

応仁の乱1467-1477以降寺勢は衰え、小早川隆景の代でやや盛り返すも、その後の権力者の変転の中で取り残されていった。

明治に入ると寺勢を盛り返し、明治9年1876一時天龍寺派に属するも、明治38年1905天龍寺から独立して臨済宗佛通寺派を称し、その本山となった。(以上 Links① より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

Top