お寺めぐりの友

PC版

海寶山(かいほうざん) 禅興寺(ぜんこうじ) [禪興寺・禅興禅寺] 曹洞宗

歴史

ホームページによれば天正1573-1593の頃の再創。徹千開薫大和尚の開山という。

門前の道は中津街道である。

ひとくちメモ

本堂は鉄筋コンクリート造り。かなりの規模である。 本堂前の手入れの行き届いたカイヅカの植え込みが印象的である。 境内には六地蔵などがみられる。 山門はかなりの年歴を経たもののようである。

門前の道は旧街道の風情が少し感じられる。

伊藤氏メモ本堂の左手奥を進むと鉄筋コンクリート造の納骨堂がある(正面口は道路に面した建物西側)。納骨堂の屋根には約9kWの太陽光発電設備が設けられており、本堂の空調・照明などに使用されている。現第20世。()

Top