お寺めぐりの友

PC版

石崎山() 西覚寺(さいがくじ) [未] 真宗大谷派

歴史

伊藤氏メモ 寛永8年1632明尊寺(柳川市材木町)の石崎円誓は、常盤町にある亡父石崎若狭の下屋敷であった現在地を寄進され西覚寺を開山した。(Links① より)()

山号「石崎山」の由来は明尊寺参照のこと。

ひとくちメモ

伊藤氏メモこぶりなお寺であるが、由緒を十分に感じる。小さめの山門はかなりの年代もの。門前の通りは西覚寺小路と呼ばれている。現第15世。 ()

関連寺院

Top