お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

光明山()因福寺(いんぷくじ)真宗大谷派

歴史

創建当時は禅宗・光明寺と号していた。寛永年間(1624-1643)田尻大助(教圓)が中興。因福寺と改称。真宗寺院となった。

境内には天正5年(1577)銘の六地蔵塔がある。(以上 境内の案内板より)

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top