お寺めぐりの友

HOME PC版

若泰山光明寺() 無量寿院(むりょうじゅいん) 浄土宗

歴史2 phrases

上のホームページによれば、天平10年738市内酒井田村にて行基菩薩により開基。 建保5年1217鎮西上人により中興。天台宗より浄土宗に改宗。 慶長6年1601田中吉政、城を福島町に築く時、当寺を現在の場所に移し、菩提所となし寺田7町余りその他修理田を寄進すという。 本尊阿弥陀如来・観世音・勢至菩薩ともに行基菩薩の作という。

伊藤氏メモ酒井田から移ってきた現在地は、福島城南西の砦にあたり、本堂前鐘楼のある小高い所に見張り台があったという。その関係で、周りは堀で囲まれている。現第62世。()

ひとくちメモ3 phrases

伊藤氏メモ納骨堂前の庭園には梅が咲き、坂本繁二郎の筆塚がある。参道は桜並木となっており、開花時期にはライトアップされる。毎月28日(7月を除く)午前9時から護摩焚き供養が行われる。()

参道の桜並木・その根本にはツワブキが植えられている。このツワブキは境内至る所にびっしりと言ってよいほど植えられている。 推定樹齢400年というケヤキ・イチョウの巨木・桜など境内全体が木々に包まれ、昼尚暗い雰囲気である。 寺周辺は白壁の町並みがみられる。

2018-05-25初の参拝。さて本堂前で念仏と思った時、当年初の長いものと遭遇。 目が合ってしまった。悲鳴を上げると長いものも驚いた様子でさっそくツワブキの中に退散してくれた。 そのショックもあって撮影した写真がピンぼけのものがいくつかあります。